オーナー プロフィール

2022/08/15 NEWS

自己紹介ページにきていただいてありがとうございます。

 

私の自己紹介をさせていただきます。

もしもお時間がございましたら、御一読いただけると幸いです。

少し長いので、お時間ある時で構いません(笑)

 

 

オーナーの染宮 新吾(ソメミヤ  シンゴ)と申します。年齢は39歳。既婚。現在、6歳の息子と2歳の息子がいます。

東京生まれ東京都北区赤羽育ち。スノーボード歴20年。ニセコの冬は15シーズン目。

インドネシアで幼少期は育ち、小中高と学生時代は、大好きな野球に打ち込む日々でした。当時好きな選手は中村紀洋選手と松井稼頭央で選手でした(笑)

小中高と野球部に所属し、特に高校では硬式野球部で自ら立候補しキャプテンを務め、私生活や以前の職場でも率先してリーダーとなり、人前に立つことや先頭に立って何かを発信し実行に移すことが得意です。ですが、片付けや整理整頓が少し苦手です(笑)

 

野球部顧問の先生が英語教師ということもあり、英語に興味を持ち始め、大学では獨協大学外国語学部英語学科入学・卒業。英語を習得し、世界各国を旅したことで、世界でいろんな“人”と話すことが好きになり、宿泊業に興味を持ち始めたのが24歳。

主に過去にしてきた仕事は、光回線・携帯電話の営業のお仕事です。いわゆる一般住宅へアポなし飛び込み営業です。インターホンピンポン営業です。1日100〜200件ピンポンしてました。

この仕事はとても辛いことも多くありましたが、この仕事の経験でかなりメンタルと体力は鍛えられたと思います。自分で考え自分で行動し、恐れずトライ&エラーを続けることが何よりも大事ということをここで学びました。

東京出身ですが、25歳の頃初めてスノーボードしに北海道に来て、それから7年ほど通い、北海道に惚れ込み移住したのが9年前。

スノーボード歴は20年、スノーボード インストラクター資格所有。日本だけでなく、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、フランス、アメリカなど海外スノーボーディングの経験あり。スロープスタイル、ハーフパイプ競技者としてスノーボードしていた時期もありましたが、両肩の大怪我をし、ファンスノーボーディングへ意向。

その時に、今までの人生の経験や仕事、自分の性格を分析し、それらを最大限に生かせる仕事はなにかと考えたときに、“宿泊業”だと考えました。

そして、そのための建物をつくるにあたり、北海道ニセコ地区の建築は豪雪地帯・寒冷地ということもあり本州とは全然違うということを聞き、自ら建築スキル・知識を学ぶために、ニセコへ移住してから先輩大工さんのもとで経験を積ませていただきました。今でも尚、本当に助けていただいていて、移住してからも幸い周りの方々や我が社の優秀なスタッフの方々にめぐまれ、毎日旅行先で楽しみながら仕事し暮らしているようなスタイルで楽しく営業し、暮らしています。

2015年ニセコエリアに土地を購入し、2016年仲間と共に合同会社トゥイークを立ち上げ、2017年1月ニセコカシノヤを新築で建設しオープン。リーズナブルに泊まれて、お客様同士がコミュニケーションしやすいようなアットホームな宿が減少しているニセコで、そのようなお客様が楽しめるような飲食店併設の宿をと『ニセコカシノヤ / カシノヤダイニング』をスタートさせました。

そして、2020年12月に新店舗『ニセコマッチャハウス 』をOPEN。シェアハウスのようなカジュアルなスタイルで、素泊まりプランのみで長期宿泊にも対応できるような宿として営業しております。

お客様がもう一度戻って来たくなるような宿、まさに自分が理想とする宿をここニセコで営んでおります。

 

昨今のニセコは高級コンドミニアムや富裕層向けの高級ホテルなどがどんどん増えており、今でも建設ラッシュが続いているのでまだまだ増えることが予想されます。すでに建設予定の案件がたくさんあるようです。

8年前に宿を始めた頃と比べても、比較的リーズナブルなヒラフエリアのペンション やロッジは半分近く閉業してしまいました。高級な宿はどんどん増えておいる一方で、比較的安価な宿は減少しているのが現状です。

 

私が初めてニセコに来たのは、25歳の頃。

 

右も左も知らなかった私はニセコに移り住んだ人たちや地元の人たちと一緒に滑ったり、ニセコのことを色々と教えてもらいニセコが好きになりました。おすすめの温泉や飲食店を聞くのはやっぱり現地の人からの情報が一番ということに気付きました。

 

地元の人、旅行先の場所が好きで移住した方たちの暮らしにお邪魔するような旅や旅行がなによりも楽しいと思います。

その手助けを今度はしたいと思い、宿を始めることを決意。

 

まずはゲスト様皆様としっかりコミュニケーションが取れる収容人数から始めました。

小さめの宿ですが、皆様との距離がその分近いので話しかけやすい雰囲気作りと初めてニセコに来るゲスト様でも安心して楽しめるような居心地の良さをこころがけて営業しております。

滑る場所やゲートのこと、ローカルのみしかしらないパウダーエリアなどアドバイスいたしますのでお気軽にお尋ねください。

また、

夏もとても魅力定期な場所です。真夏でも30度を越える日はほとんどありません。とても快適で過ごしやすく、ラフティング、SUP、カヤック、ゴルフ、マウンテンバイク、ハイキング、山登り、温泉、ドライブ、地元食材でBBQなどなどたくさんの方が夏もニセコ に訪れます。

北海道ならではの夏の快適さ、開放感をニセコでぜひ感じてみてください。冬だけじゃもったいない場所です。

 

昨今は、情報が溢れていてテレビやインターネットやガイドブックで調べられますが、実際のニセコの情報とは少し違っていたり、インターネットでは調べられない情報もたくさんあります。なので、実際のリアルな声、生の声、フレッシュなローカル情報をお伝えしていきたいと思います。

ご宿泊の際はお気軽にお声がけください。

 

まだまだ新米の身ですが、ベストを尽くしてまいります。ニセコに惚れ込み移住し宿泊業を始めたので、この場所の魅力をお客様と同じ目線でご紹介していきたいと思います。

 

今年も楽しい一年を過ごしましょう♫

 

旅のスタイルに合わせて本館と別館をご利用ください♫

カシノヤ(本館)とマッチャハウス(別館 )の違い